×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

セルライトとは

このところよく耳にする言葉のひとつにセルライトというものがあります。テレビやネットショップなどにも「セルライト ローラー」「セルライト コロコロ」がよく取り上げられていますが具体的にはどんなものなのでしょうか。
セルライトとは一言でいうと「脂肪の塊」のことです。血行が悪くなると、皮膚の下の脂肪細胞の代謝が衰えて脂肪細胞が肥大化します。身体の中の老廃物とその脂肪細胞が絡み合ってセルライトができてしまいます。脂肪部分に厚みができてきて肌の表面がデコボコしてきます。それがセルライトのできた証拠です。
「オレンジピールスキン」と呼ばれる、肌の表面がオレンジの皮のように見えるぐらいに症状が悪化することもあります。肌の表面にデコボコがわかるくらい出てくるのは、かなりセルライトの症状が悪化してからです。一見何もないように見えて、実はセルライトが生成されていることがありますので注意が必要です。

スポンサード リンク

セルライトの原因と対策

セルライトには色々な原因があります。運動不足、加齢、むくみ、冷え性などがそのおもな原因です。セルライトが生成される一番の原因は血行がわるくなることです。その血行が悪くなる原因として「運動不足」「加齢」があげられるのです。身体の「むくみ」や「冷え」も血行が悪くなることにつながってしまうことがあります。セルライトは太ももやお尻などの下半身にできやすいといわれています。それは下半身の血行が悪いからなのです。そして脂肪細胞というものがセルライトのできる原因に大きく関係してきます。この脂肪細胞とは体内での脂肪の合成、分解、蓄積を行うものです。脂肪細胞の脂肪蓄積量が増加すると体脂肪率が上がっていきます。それが肥満の原因です。そして脂肪細胞というものは若いときだけではなく、ある程度の年齢になっても増殖することがわかっています。大人の女性は運動不足になりがちですから、セルライトができやすいとうのもうなずけることです。以上のような原因をふまえてセルライト解消の対策をしていく必要があるのではないでしょうか。

セルライト除去

普通のダイエットをするだけでは、セルライトの解消はできません。きちんとしたセルライト除去のための対策をしなければなりません。女性の約8割はセルライトがあるといわれ、女性に多いというのが特徴だといえます。また身体の中ではとくに皮下脂肪が多い部分である太もも・ふくらはぎ・お尻などにできやすいので注意しましょう。
その他にもお腹や顔にできるセルライトが最近話題になっています。血行が悪くなると発生しやすいので、運動不足になりがちな成人女性にできやすいといわれます。セルライトを防ぐためにも日頃の運動不足を解消するようにしたいものです。エステやマッサージもセルライト除去に有効です。
脂肪細胞はいったん数が増えると、その後なくなっていくことがないのが、他の細胞とは違い厄介だといえます。ダイエットによって見た目は痩せても脂肪細胞の数は減らないのです。ですからセルライトの除去はずっと継続的にしなければならないのです。


Copyright © 2008 セルライトの除去や対策について